妊活

エッグサポートで産み分けはできない!産み分けを考えるならタイミング法と組み合わせよう

「エッグサポートを使えば男女の産み分けができるかな?」「妊娠しやすくなって産み分けできる一石二鳥」というインターネット上の書き込みを見たことのある場合には、大きく期待してしまいます。

エッグサポートの箱入り
エッグサポート公式サイトを見てみる

しかし実際にはエッグサポートで産み分けはできません!

  • エッグサポートが産み分けに効果のない理由
  • 産み分けできるピンクゼリーとグリーンゼリーという産み分けゼリーについて
  • エッグサポートを使いながら産み分けをしたいなら、タイミング法が効果的なことについて

こちらではエッグサポートが産み分け効果がない理由などについて紹介しますのでぜひ参考にしてください。

「男の子が欲しい!」「絶対に女の子!」と強く希望しているあなたは、こちらを一読し納得した上で購入を検討してみましょう。

エッグサポートは妊娠できやすくする妊活ゼリーで産み分けの効果はなし

エッグサポートは、妊娠しやすくなるように精子を活発化させたり強くさせたりする効果を発揮します。

妊娠しやすい環境を整えるものですから、産み分けの効果はありません。

精子が活発である、強いものであるということは妊娠をするために必要なことであり、男の子でも女の子でも授かる際には同じ環境を作らなければならないということです。

産み分けできるのはピンクゼリーとグリーンゼリー

ネットで「エッグサポートで産み分けが出来る」と言われているのは、同じような形のケースで潤滑ゼリーを使った「ピンクゼリー」や「グリーンゼリー」と混合しているのかもしれません。

ピンクゼリー」は女の子が欲しい人用、「グリーンゼリー」は男の子を望んでいる人用に開発された産み分けを手助けしてくれる商品です。

妊活ゼリーと産み分けゼリーは使い方がとても似ていますが、成分は違いますので同じような形のものであっても効果は違うことを認識しましょう。

→成功できる産み分けゼリー比較ランキング

こちらで成功しやすい産み分けゼリーについて解説してくれています。

「ピンクゼリー」、「グリーンゼリー」を使えば100%希望通りの妊娠をするというわけではありませんが、体内を整えて望む確率に近づけてくれるものです。

使い方も簡単で安全に使えるので、少しでも産み分けできる確率をアップしたいという方は産み分けゼリーを使うと良いでしょう。

エッグサポートを使いながら産み分けをしたいなら、タイミング法が効果的

妊娠しやすい環境を整えたい、そして産み分けもしたいという場合には、妊活ゼリーと産み分けゼリーを併用することは物理的に厳しいものとなります。

どちらも膣内の容量に合わせて生産されていますので、無理に使用しても効果が薄くなってしまう可能性があるためです。

そんな時には、エッグサポートを使いながら、妊娠確率を上げつつタイミング法を行うことをおすすめします。

タイミング法とは?

タイミング法とは排卵日のタイミングを特定してから男の子が産まれやすい日か、女の子が産まれやすい日を計って子作りを行うという方法です。

男の子が欲しい場合のタイミング法

  • 排卵日の当日
  • 濃厚なセックスを心がける
  • SEXの1時間前にカフェインを摂取する(Y精子の運動能力が上がります)

男の子が欲しい場合の性交のタイミングは排卵日当日です。

これは女性の膣内は基本的に酸性ですが、男の子になるY精子は酸性に弱いものだからです。排卵日当日に膣内はアルカリ性に傾きます。

これを利用して、排卵日当日で活動しやすくなったY精子が膣内環境で卵子の元までたどり着きやすくなります。

また、女性が気持ち良いと思えるような性交を心掛けると膣内がアルカリ性に傾くので男の子を妊娠しやすいと言われています。

女の子が欲しい場合のタイミング法

  • 排卵日から2~3日前
  • SEXは前戯無しで淡泊に
  • 男性はSEX前には定期的に精子を放出

女の子が欲しい場合の性交のタイミングは、排卵日2~3日前です。

これは女の子になるX精子Y精子よりも寿命が長いためです。

排卵の48時間前くらいに子作りSEXをする事で、排卵日当日には、男の子のY精子は死んでいるんで女の子が出来やすくなります。

女性の膣内が基本的に酸性になっているためで、排卵日2~3日前が一番妊娠しやすいといわれているためです。

そして、あっさりとした性交を心掛けることで膣内がアルカリ性にならず、女の子を授かりやすくなります。

女の子が欲しいという際には、妊娠しやすい時期から少しずらすことを意識しましょう。

まとめ

エッグサポートの箱入り
エッグサポート公式サイトを見てみる

今回は産み分けエッグサポートで産み分けはできないということについて紹介しました。

後半部分では、産み分けしたい方のための産み分けゼリーやタイミング法についても紹介しました。

ぜひ参考にして、妊活計画をご夫婦で立ててみてくださいね。